コロナウイルスから自分を守る!

自分を守るためにできること

 

 

コロナウイルスの威力が増してきました。

緊急事態宣言が出され、日に日に感染者数が増え緊迫してきていますね。

いろいろな情報が入ってきたり、中には本当かどうかわからないこともあったり。

不安や恐れの中で、自分を守るためにどうしていくのか。

 

・マスク

・手洗いうがい、アルコール

・外出を控える

これらも予防として大事ですが、まずは第一に、絶対絶対!

 

 

自分の体調を整えて免疫力を上げておくことです!

 

 

そのためには栄養が必要なんです

今こそ栄養をしっかりとりましょう!

栄養なくして、免疫は成り立たない。

 

 

「バランス考えて、気をつけて食べてるよ?」という方も、たぶん足りてません…残念ながら。

 

 

近くにいる人にさえも、詳しく伝えるのがむずかしくて(栄養のことって細かいから)

今こそ伝えなきゃと思い。
少しずつまとめて、お伝えしていきます。

 

 

まずは、1日に必要なたんぱく質量を知る

 

1食に必要なたんぱく質食品が、いかに多いかを知ってください。

成人では、体重×1.0g~1.5g

成長期や妊娠中・授乳中なら 体重×1.5~2.0g

 

※過体重、やせぎみの人は、標準体重で計算してみてください

標準体重=身長(m)×身長(m)×22 

例:160㎝なら、1.6×1.6×22=56.3   標準体重は56.3㎏

 

 

次に、何をどれくらい食べたら良いのか考えてみる

 

100gのお肉を食べたからといっても、たんぱく質を100gとれるわけじゃないんです。

何をどのくらい食べたら、必要なたんぱく質量を満たせるのか、知ってください。

自分だったら、朝 何を食べますか?、お昼は? 夜は?

 

 

たんぱく質は食べ貯めができません。

毎食、毎日こつこつ食べていきます。

 

 

 

コロナウイルス、怖れるのではなく、「気をつけようね」だけでなく、

まずは食事からできることをやっていきましょう!

 

 

 

 

 

この記事を書いた人

ひびようこ

管理栄養士・分子栄養学 栄養カウンセラー
2人の小学生の子育て中。

栄養を+プラスして、自分の心と身体をセルフケアできる人を増やしたい。
年齢を重ねても、もっと元気に、もっときれいに、もっと楽に!
を叶えるための栄養ポイントをお伝えします。